常にそこそこで生きてきた25歳は、このブログで何を語っていけるのか。

生まれて25年!何事も、広く浅くで生活し、進学、就職、恋愛、一人暮らし!平凡に生きてきた!そんなそこそこ毎日の日常で皆さんと共感できること、また少しかじった知識を遠慮がちに披露する。そんな平凡だけど共感できるブログを始めていきたいです!

暑い夏の到来!!6月にまさかの異動!転勤!?

 

こんにちは!暑い夏が始まりますね!そんな時、不意に異動、転勤!

と言われたとき、この時期に…と思います!

 

ただこの6月頃は引っ越しのタイミングとしては何かとgood!

梅雨でネガティブになりがちですが、ポジティブに乗り越えていきましょう!

 

私もちょうどこの6月の時期にそれを経験しました!

そのときの実体験に基づきメリット、デメリット、紹介していこうと思います。

 

 

メリット

  • ピーク時期が被っていないので、すべての手続きがスムーズ。
  • 価格も交渉次第ではお値打ちになる可能性がある。
 
デメリット
  • 物件情報がピーク時に比べて比較的少ない傾向にある。

 

簡単に箇条書きで説明しましたが、正直デメリットはほぼないです!

経験上メリットは他にも挙げたらキリがないくらいです!

 

 

メリットについて詳しく説明していきましょう。

 

・まず、ピーク時と被っていないという面。

 

当然のことですが、2月3月は、4月から新生活に向けての準備の皆が行動します!

その為引っ越し業者、仲介業者、家具業界、すべて大忙し!

 

物件の見学をしても(もしくはできない、すぐにほかの人に契約されてしまう。)

など、優良物件ほど競争です!

 

また引っ越しラッシュでいざしようとしても、数週間待ちだったり、

家具を買っても配送業者忙しく、希望日よりも大幅に遅れてのだったり…。

 

なのでそのピークが落ち着く6月頃の異動、転勤は

一山超えた各業界の人たちで比較的仕事も落ち着いているので

すべての手続きがスムーズに行えます!

 
・次に価格面について
 
これは主に引っ越し業者、仲介業者に関してですが、
2月、3月はどこの業界もこの時期は強気です!
理由はほっておいても顧客が来てくれるからです!
 
しかし、6月ともなると引っ越し業者では
競合他社よりも安く、是非わが社で!と顧客獲得に動く傾向にあります!
 
なので、是非!この時期に引っ越す予定のある方は
価格交渉をダメもとでも聞くだけは交渉してみましょう!
 
 
いかかでしょうか?
引っ越し準備で何かと忙しくて憂鬱になる
この時期に、少しでも気持ちが晴れてくれればなと思います!
 
 
デメリットに関してはほんとに物件数がピーク時と比べ減る。
というくらいで、
 
いい物件に巡り合うのも、人でゆう「縁があるかどうか」というもの
だと思っているので、いい物件に巡り合い、
快適でスムーズな引っ越しを行えることを祈っています。
 
 
今後もコツコツ更新していこうと思うのでよろしくお願いします。